横山基礎工事トップページ > 採用情報 > 先輩メッセージ

募集要項(中途向け)

先輩の声その1 [ 企画  長井 佑馬 ]

先輩の声その1 [ 企画  長井 佑馬 ]

工事現場の難所や問題点を見つけ、一つひとつ解決していきます。

 [ 2012年入社 ]  本社 企画技術部

お客様からいただいた工事案件に対して、最適な施工方法を検討して提案するのが私の仕事です。当社には「LIBRA工法」はじめさまざまな独自の工法がありますが、地形や地盤など、案件ごとに現場状況が異なりますから、それに合わせて工法をカスタマイズして提案することが重要です。

技術提案するときに大事なのは、現場の難所や問題点を見つけ出し、解決すること。頭を使うし骨も折れますが、問題点を一つひとつ解決していくことにやりがいを感じます。工事完了後、現場管理者に「しっかり計画してくれたおかげで無事に完了できた」と言われるたび、自信がわいてきます。

先輩の声その2 [ 工場  松尾 史也 ]

先輩の声その2 [ 工場  松尾 史也 ]

自分の送り出した資材が日本全国で次の世代に残る建造物の土台となる。

 [ 2014年入社 ]  久崎工場 LIBRA資材課

独自工法の一つ「LIBRA工法」で使用する資材を管理しています。LIBRA工法は数ある当社の工法の中で最もよく利用されている、いわば目玉商品。道路や険しい斜面、水上や海上で行う土木工事を素早く安全に進めるため、仮桟橋を架設して作業構台をつくるものです。

自分が管理し、出荷している資材が日本全国に運搬され、次の世代に残せるような建造物の土台(仮桟橋)として工事に貢献していることがうれしいです。 文系出身ですが、旅行で初めて見た黒部ダムに感銘を受け、土木建設業に興味がわいたのが入社のきっかけ。
まだ2年目ですが、会社に欠かせない人材になれるよう努力したいです。

先輩の声その3 [ 施工管理  武田 憲一 ]

先輩の声その3 [ 施工管理  武田 憲一 ]

いかに現場をスムーズに動かすか。計画通り工事が進むうれしさは最高。

 [ 2004年入社 ]  工事部

請け負った案件を実際に現場で施工するのが工事部です。私は、「LIBRA工法」という工法で施工されている現場を監督する立場にあります。工程を管理して人を動かし、工事をスムーズに進行させるのが役目。現場監督として、「人を動かす」ことに難しさを感じています。

現場にはさまざまな年齢や経験、技術を持った作業員が集まっており、皆にそれぞれ指示を出してトラブルなく動いてもらわねばならないからです。しかし自分のつくった計画通りに工事が進むと、それは大きなやりがいです。
今後、技術士の資格を取って、自分でよりよい工法を提案できるまでになりたいと考えています。

先輩の声その4 [ オペレーター  小薗 匠道 ]

先輩の声その4 [ オペレーター  小薗 匠道 ]

動作の前に一呼吸。一つひとつの現場を安全にこなすことがすべて。

 [ 2003年入社 ]  南九州営業所 工事部

クレーンを使って地面や岩盤を掘削しています。クレーンのオペレーションがやりたくて入社しましたが、入社時は経験ゼロ。すべて現場で覚えていきました。経験を積むためには失敗を恐れてはいけないのは分かっているのですが、危険が伴う作業だけに、失敗したら終わり。

動作の前には一呼吸を欠かしません。一つひとつの現場を安全にこなす、それがすべてです。乗り始めた頃は全く思うようにいかず、胃が痛くなったり、眠れない日すらありました。そのとき先輩からもらった「肩の力を抜いて、リラックスして運転すればいいよ」の一言は、今も私を助けてくれる忘れがたい一言です。

採用に関するお問い合わせ先

株式会社横山基礎工事 総務部
〒679-5303 兵庫県佐用郡佐用町真盛385-2
≪TEL≫ 0790-82-2215 ※電話受付時間 9:00~17:45
ykym@yokoyamakiso.co.jp
ページトップへ