横山基礎工事トップページ > 採用情報 > 4つの強み

4つの強み

横山基礎工事は、重仮設から基礎工までの専門工事において、
様々な状況や条件下での工事計画に対応すべく、工期短縮・技術提案を行ってきました。
今後も「あたりまえの暮らし」を守るため、
提案力・技術力・機動力で強くしなやかな国作りをサポートしていきます。

【技術力】提案力・機動力を兼ね備えた自社開発の最新技術で最適な技術提案
【技術力】提案力・機動力を兼ね備えた自社開発の最新技術で最適な技術提案

横山基礎工事では、工期短縮、低騒音・低振動化などの技術提案、その他、数々の難工事攻略の技術提案を実現するため、新工法を自社で次々と開発してきました。そのため、横山基礎工事にはNETIS登録工法をはじめ、多くの特許工法があり、工期短縮や騒音低減において高い優位性を誇っております。

低空間桁下6mの作業構台

国内最大φ3200mmの大口径・大深度掘削機

【災害復旧】迅速さと正確さを兼ね備えた横山基礎工事ならではの信頼がある
【災害復旧】迅速さと正確さを兼ね備えた横山基礎工事ならではの信頼がある

東日本大震災の大災害発生後、横山基礎工事では、安全・安心な「あたりまえの暮らし」を守るという使命感を持っています。土木事業に関わる者として、早期復興はもとより構造物の維持補修や防災・減災対策など多くの課題がありますが、工事計画を力強くサポートしていきます。

全国各地で実積を積み上げています。

~災害復旧工事の事例~

  • ・信発小千谷発電所放水路(護岸)他災害応急(中越地震)
  • ・道路災害復旧工事 25災110号 応急仮工事
  • ・JR東海高山本線災害復旧工事
  • ・国道168号折立橋応急復旧工事
  • ・関越自動車道川口地区災害復旧工事
  • ・那智勝浦鉄道橋水害復旧工事
【インフラ】橋梁やダム、高速道路の基礎工など、社会インフラの基盤を支える仕事
【インフラ】橋梁やダム、高速道路の基礎工など、社会インフラの基盤を支える仕事

スピード施工も大きなポイントとなるインフラ工事においても、資機材の高い機動力を誇る横山基礎工事は活躍しています。特に主要幹線・鉄道など重要構造物は、大規模かつ難易度の高い施工条件が課せられることが多く、横山基礎工事の持つ高い技術力が、様々な工事計画を支えています。

道路道路拡幅工事

護岸護岸改修工事

【環境性】環境に影響を与える工事だからこそ、環境との共存を目指す
【環境性】環境に影響を与える工事だからこそ、環境との共存を目指す

横山基礎工事の総合的提案は環境保護にも役立ちます。たとえば弊社のLIBRA工法を用いることで、山間の道路建設現場での木々の伐採量を大幅に削減。加えて鋼管や鋼材を使用するため工期短縮が実現し、再利用できます。こうした環境メリットも強みの一つとなっています。

自然配慮
【LIBRA工法】コンパクト施工で自然へ配慮

低振動
【スクリュードライバー工法】軌道近接状況でも施工可能

採用に関するお問い合わせ先

株式会社横山基礎工事 総務部
〒679-5303 兵庫県佐用郡佐用町真盛385-2
≪TEL≫ 0790-82-2215 ※電話受付時間 9:00~17:45
ykym@yokoyamakiso.co.jp
ページトップへ