横山基礎工事トップページ > 工法一覧(工法名別) > 狭小空間クリア工法

- 狭小空間における各種施工を可能にします -

【 NETIS登録番号 KK-120020-A 】

狭小空間クリア工法

狭小空間クリア工法の概要

全回転式オールケーシング汎用機の性能諸元を変更した狭小空間対応型掘削機と油圧伸縮ブーム式クローラにハイドログラブを組合せて占有面積を抑え、狭小空間での杭施工に適応させた『狭小空間クリア工法』です。φ1500mm級掘削機の標準作業空間は、幅8m、長さ20m、面積160m2以上、空頭高さ5.5m以上で施工が可能です。

適用工種

  • 狭小空間における各種杭工事・場所打ち杭工・鋼管杭工( 回転埋設・建込工)・置換工・深礎工

工法の特長

  • 全回転式オールケーシング汎用機の性能諸元を変更した狭小空間対応型掘削機と油圧伸縮ブーム式クローラにハイドログラブを組合せて占有面積を抑え、狭小空間での杭施工に適応させた機械構成としました。
  • 主要機械は、全て油圧駆動方式としました。
  • 狭小空間対応型掘削機と油圧伸縮ブーム式クローラとハイドログラブの組合せにより空頭制限下5.5mでの施工に対応しました。
  • 他の工法紹介ページを見る
  • お問い合わせはこちら
  • 最寄の営業所に問い合わせる

[ 兵庫(本社)・東京・東北・名古屋・大阪・四国・広島・九州・南九州の拠点から全国対応 ]

  • 課題解決事例
  • NETISについて
  • お知らせ
工法特設ページ公開中!
マイクロジョイントパイル工法
フェニックス・ステージ工法
A-CR工法
カプセルホウ・パイラ[BSタイプ]工法
大口径大深度鋼管埋設工法
ページトップへ