横山基礎工事トップページ > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

  • 代表取締役社長の横山弘介でございます。
  • 平素は格別のご愛顧を頂きありがとうございます。
  • 東日本大震災の大災害の発生の後、戦後かつてない内憂外患の中にある日本国に暮らすひとりとして、私は今、安全・安心な「あたりまえの暮らし」を守ることの大切さ、そしてその難しさを改めて痛感しております。
  • 私たちを包み込む大いなる自然のふるまいは、生きとし生けるものすべてにとって豊穣な恵みである一方で、おそらく、今後私たちがどのように優れた科学技術を手に入れたとしても、あるときあまりに過酷で非情な試練となることは、変わることがありません。
  • しかし私たちは、時に苦痛や困難に立ちすくむことがあっても、また、ときに悲しみや無力感に立ち尽くすことがあっても、命ある限り、人と人の絆を頼りに再び前に向かい歩き出すことができるのだということを、被災地の皆様の明るい笑顔により、気付かせていただくことができました。
  • 土木事業に携わる私どもの社業におきましては、今、皆様の様々な未来への思いを結び、繋いでいくために、東日本の早期復興をはじめとして、老朽化した構造物の維持補修対策、異常気象の襲来や大規模地震の発生など予測できないリスクへ対応する防災・減災対策など、実に数多くの課題が与えられています。
  • 横山基礎工事はこれからも、施工現場の基盤を支える重仮設工と、構造物を支える基礎工の急速施工を軸として、皆様の工事計画を力強くサポートする会社であり続けたいと願っております。
  • つきましては、皆様の一層のお役に立てるよう社員一同全力を尽くしてまいりますので、今後とも変わらずお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。
横山 弘介
  • 課題解決事例
  • NETISについて
  • お知らせ
ページトップへ